恋愛情報『お家に帰りたい……!男のテンションを下げる「さりげない一言」とは?』

2018年9月9日 19:30

お家に帰りたい……!男のテンションを下げる「さりげない一言」とは?

自分が責められているような気分になってしまいます。
何でもおいしそうに食べる女性の方が、一緒に食事をして楽しいもの。

(3)「ここ元カレと来たことがある」

『その話する必要ある?と思いますね』(29歳/広告)

彼と初めていった場所で「ここ元カレと来たことあるよ」とさりげなく言ってしまうと、彼のテンションは下がってしまいます。

男性はデートで元カレのことなんて思い出してほしくないですよね。
完全に余計なひとこと。

男性は「初めて」が好きなので、元カレに先を越されたこともおもしろくありません。
彼を嫉妬させるようなことを言わないように気を付けて。

(4)「疲れた」

『この後の予定も立てていたのに、その一言で水の泡となってしまう』(26歳/エンジニア)

「もう歩き疲れた」という言葉はデートへのやる気のなさを感じさせてしまうので、男性のテンションを下げます。確かに女性の場合、靴によっては長時間歩かなくても足が疲れやすいでしょう。
しかし、男性にとっては「もう疲れたの?」ということになってしまいます。

せっかく綿密なデートプランを立ててくれていた場合は、彼女が歩けそうにないので予定変更となるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.