恋愛情報『娘が父の浮気に激怒! 妻以外から夫の不倫相手を訴えられるのか?』

2013年9月17日 22:00

娘が父の浮気に激怒! 妻以外から夫の不倫相手を訴えられるのか?

娘が父の浮気に激怒! 妻以外から夫の不倫相手を訴えられるのか?
【相談者:10代女性】
聞いてください!最近、父親が浮気していることがわかりました。しかも、母は離婚したくないから我慢すると言っています……。娘としてはとてもショックだし、父はともかく相手の女性が絶対に許せません!

娘の私から、父親の浮気相手の女性を訴えることはできるのでしょうか?教えてください!

*****

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所の弁護士・島田さくらです。

夫婦関係において、たとえば夫が浮気をしていた場合、妻から不貞相手に対して損害賠償請求をすることが可能です。円満な夫婦生活を侵害されたわけですし、当然ですよね。

では、妻以外の者から、不貞相手に対して損害賠償請求は認められるでしょうか。たとえば、今回のご相談のように、父親の不貞を知って傷ついた子どもが、父親の不貞相手に損害賠償請求をすることですが……。

●A.結論からいえば、「厳しい」

父親が妻と子どものもとを去って、不貞相手と同棲をし始めたケースについて、最高裁は昭和54年3月30日に以下のような判断をしています。

『妻及び未成年の子のある男性と肉体関係を持つた女性が妻子のもとを去つた右男性と同棲するに至つた結果、その子が日常生活において父親から愛情を注がれ、その監護、教育を受けることができなくなつたとしても、その女性が害意をもつて父親の子に対する監護等を積極的に阻止するなど特段の事情のない限り、右女性の行為は未成年の子に対して不法行為を構成するものではないと解するのが相当である』

つまり、たとえ父親が不貞相手と同棲をし始めたとしても、不貞相手が、父と子の関係をわざと邪魔をしたりするような「特段の事情」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.