恋愛情報『【男性に聞いた】「一途な女」と「重い女」のボーダーラインとは?』

2018年10月31日 21:00

【男性に聞いた】「一途な女」と「重い女」のボーダーラインとは?

目次

・(1)自分の時間か彼との時間か
・(2)彼の気持ちか自分の気持ちか
・(3)心配か束縛か
・(4)一緒に考えられるか彼に任せっぱなしか
【男性に聞いた】「一途な女」と「重い女」のボーダーラインとは?

彼が好き過ぎて、彼に「重たい」と思われていませんか?
自分は一途に彼のことを想っているつもりでも、彼から見るとただの重たい女になっているかも。

「一途」と「重い」の境界線ってなんだろうと、疑問に思いますよね。
そこで今回は、男が思う「一途な女」と「重い女」のボーダーラインを、紹介していきます。

(1)自分の時間か彼との時間か

『元カノは全然友達との予定がなくて、全ての時間を自分と会う為に空けていると思ったら怖くなった』(33歳/アパレル)

「一途な女」は、自分の時間も彼との時間も大切にできる女性。
彼と会っている時は一緒にいることを楽しめるし、会えない時は自分の時間も楽しめています。

一方「重い女」は、彼との時間しかこの世に存在しないと思っています。
彼と会っている時はもちろんのこと、会っていない時も彼のことばかり考えているもの。
他の予定が入っていたとしても、彼から急なお誘いがあればドタキャンしても会いに行きます。

彼女が全ての時間を自分のために使っていると分かれば、重たく感じるもの。
自分の時間を楽しめているからこそ、彼との時間が大切に感じます。

(2)彼の気持ちか自分の気持ちか

『仕事が忙しくても全然心配してくれなくて文句ばかり。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.