恋愛情報『もうキミしかみれない…♡彼を“とろけさせる”くっつき方』

2018年12月17日 12:45

もうキミしかみれない…♡彼を“とろけさせる”くっつき方

目次

・(1)朝、寝ぼけながらくっつく
・(2)服の裾をつまんでからの腕組み
・(3)ほろ酔いで頭を肩のせ
・(4)特別なハグをする
もうキミしかみれない…♡彼を“とろけさせる”くっつき方

寒い冬だからこそ、くっつきたい……♡
せっかくくっつくなら、温まるくっつき方だけでなくて彼とキュンキュンするくっつき方をしたいところ。

そこで今回は、彼をトロトロにとろけさせるアマァァァイくっつき方をご紹介します。

(1)朝、寝ぼけながらくっつく

『朝起きたら、彼女がギュッとくっついて来た時はもうメチャクチャ最高の朝でした』(29歳/広告)

朝くっつくのはとてもおすすめです。
特に寝起き。
寝起きで頭が目覚めていないときに、ギュッとくっつくのがオススメ。

だんだんと目が覚めてくると、もぞもぞと動く彼女の姿が彼の目に入ります。
意識がはっきりし始めると同時に、彼女の愛を感じるようになります。
朝の目覚めから隣に彼女がいるというシチュエーションに男性はノックアウト。

(2)服の裾をつまんでからの腕組み

『裾を掴まれて「ん?」って答えたら、何でもない!って言いながら腕にしがみついて来る。これぞ胸キュン』(30歳/広告)

服の裾をつかむだけでは男性は落とせません!
それはただのくっつくための、余興にすぎません……。
大事なのはここから。

彼の腕に軽く自分の腕をからませたり、しがみついたりするのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.