恋愛情報『これは演技じゃないよね…?男が「彼女がイッた」と確信する瞬間』

2019年1月11日 23:00

これは演技じゃないよね…?男が「彼女がイッた」と確信する瞬間

目次

・(1)喘ぎ声
・(2)全身に力が入る
・(3)イッた後に力が抜ける
・(4)膣が締まる
これは演技じゃないよね…?男が「彼女がイッた」と確信する瞬間

一度はイッた演技をしたことがある人も多いと思います。
とくに、中イキできない女性は、イク演技をすることがありますよね。
でもイク演技がバレていないか心配になりませんか?
そこで今回は、男が「彼女がイッた」と感じる瞬間を、紹介していきます。

(1)喘ぎ声

『イク時は喘ぎ声が変わるよね、イク時の声って特徴的だからわかりやすい』(31歳/営業)

女性はイク時、声のトーンが上がり、一瞬吐息ぐらいしか出なくなり、絶頂を迎えます。
イク直前は、声が詰まったように出ないことがほとんど。
喘ぎ声が同じトーンのままイクことはありません。

男性は、喘ぎ声で判断していることが多いです。
「イク~」と言葉で伝えて声が大きくなっても、イク直前は一瞬でもほとんど声がでないもの。
その喘ぎ声で判断しています。

喘ぎ声は、演技の時は取り入れやすいですが、間違った喘ぎ声は演技とバレてしまうもの。
あまり大袈裟な喘ぎ声は、嘘っぽくなりますよ。

(2)全身に力が入る

『ギュッと力が入って手でシーツを握ってたりしたら、イッたんだなって思う』(31歳/企画)

イク直前は全身に力が入るもの。
目をぎゅっと閉じ、手に力が入り、足もギュッと力が入ります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.