恋愛情報『“ダルマ顔”だね…!顔が大きく見えてしまう「帽子のタイプ」とは?』

2019年1月21日 06:00

“ダルマ顔”だね…!顔が大きく見えてしまう「帽子のタイプ」とは?

目次

・(1)小さめの帽子
・(2)つばの短いキャップ
・(3)ニット帽
・(4)白い帽子
“ダルマ顔”だね…!顔が大きく見えてしまう「帽子のタイプ」とは?

今回は、顔が大きく見えてしまう帽子のタイプを4つご紹介!
「あの人顔が大きいなぁ」なんて思われることのないよう、しっかりと注意点をみていきましょう。

(1)小さめの帽子

『帽子が小さいと顔の大きさが強調されるから大きめの帽子の方が小顔効果があると思う』(29歳/企画)

小さめの帽子をかぶってしまうと、どうしても帽子よりも顔が強調されてしまいます。
そのため顔が大きいことに悩みを抱えている人は、小さめの帽子よりも小顔見せ効果を発揮してくれる女優帽のような大きめの帽子がオススメです!
帽子のインパクトを利用して、オシャレ度も小顔見せ効果もアップさせちゃいましょう。

(2)つばの短いキャップ

『帽子にあんまりインパクトがないから、顔に目が行ってしまう。小顔効果は期待できないね』(31歳/営業)

つばの短いキャップも小さめの帽子と同様、どうしても顔にインパクトがいってしまいがちです。
帽子が小さく顔が大きく見えてしまうため、顔の横幅や縦幅が気になる人は避けた方がいいでしょう。

キャスケットならつばが広く帽子のサイズも大きいタイプが多いので、小顔見せ効果は期待大!
顔の大きさをカバーしてくれる帽子を上手に選んで、小顔美人を目指しましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.