恋愛情報『“分銅”みたいだね(笑)実はデブ見え「ダウンジャケットコーデ」4つ』

2019年2月20日 20:00

“分銅”みたいだね(笑)実はデブ見え「ダウンジャケットコーデ」4つ

目次

・(1)ロングダウンにワイドパンツ
・(2)白のロングダウン
・(3)前を閉めて着ると太って見える
・(4)この冬の主流はショートダウン
“分銅”みたいだね(笑)実はデブ見え「ダウンジャケットコーデ」4つ

防寒効果が高いダウンジャケットは、寒い日のお出かけに手放せませんよね。
しかし、太って見えるというデメリットもあるので注意したいものです。
太見えしやすいダウンジャケットコーデをご紹介しますので、ついやってしまっていないかチェックしてくださいね。

(1)ロングダウンにワイドパンツ

『寸胴からの足元ボリューミーは太って見えるね』(33歳/公務員)

かなり寒い日は、ロングダウンを着こみたくなりますよね。
しかしロングダウンにワイドパンツだと、全体的に重たい雰囲気になり、太って見えてしまいます。

ロングダウンに合わせるなら、細身のスキニーの方がしっくりくるでしょう。
重たいアウターにはコンパクトなボトムスの方が、バランスが取れてすっきり見えます。

(2)白のロングダウン

『んー……ミシュラン?(笑)』(27歳/営業)

冬に着る白のアウターは女性を可愛く見せてくれますが、ロングダウンの場合はそうでもなさそうです。

モコモコしたロングダウンは太って見えやすいですが、白だと膨張して余計に太って見えてしまいます。
黒などの引き締まって見える色を選んだ方がよいでしょう。

(3)前を閉めて着ると太って見える

『寒いの耐えられないオバさんみたいでムリ!』(25歳/商社)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.