恋愛情報『“原色ファッション”は男ウケしない?「派手色を上手に取り入れる」コツとは』

2019年3月29日 06:00

“原色ファッション”は男ウケしない?「派手色を上手に取り入れる」コツとは

目次

・(1)服装や小物などに取り入れる色は2・3色まで
・(2)コーデ初心者は柄物はやめたほうがいい
・(3)モノトーン+原色の組み合わせ最高
・(4)抜け感を意識したらもっと良くなる
“原色ファッション”は男ウケしない?「派手色を上手に取り入れる」コツとは

赤・黄・緑、たくさんある色はこれら3色から作られています。
これらの色をうまく取り入れて男性ウケするファッションを。
派手可愛い色だからって盛り込みすぎては信号機みたいになっちゃいますよ。

(1)服装や小物などに取り入れる色は2・3色まで

『一昔前のシノラーみたいにカラフルすぎるのはちょっと……』(33歳/公務員)

いろんな色を取り入れるのもカラフルで可愛いですが、とっ散らかった印象に。
服装がとにかく騒がしいです。
落ち着かせなくてはいけません。

ではどうすればいいのか。
答えは簡単!色数を減らせばおのずと落ち着きます。

服装や小物に使用する色はせいぜい2~3色で大丈夫です。
スッキリまとまって見えて可愛いですよ。

(2)コーデ初心者は柄物はやめたほうがいい

『顔周りがガチャガチャうるさい色だと目がチカチカするよ』(26歳/歯科医)

パッと目をひく柄物のトップスもよくショップで見かけますよね。
でもトップスだけでたくさんの色が使われているのでコーデ初心者には難易度高し。

できれば柄は何もないシンプルで一色のトップスを選びましょう。
そのほうがボトムスなどと組み合わせやすいです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.