恋愛情報『たたまなくてもOK♡見やすくて使いやすいクローゼット収納のコツ』

2019年5月12日 10:45

たたまなくてもOK♡見やすくて使いやすいクローゼット収納のコツ

目次

・(1)色を分ける
・(2)収納ボックスを活用
・(3)服は種類別にかけて収納
・(4)ハンガーにラベルを付けると分かりやすい
たたまなくてもOK♡見やすくて使いやすいクローゼット収納のコツ

「クローゼットの収納がゴチャゴチャして困っている……」なんて悩みを抱えている人は意外と多いですよね。
外からは見えない場所だからこそ、物を詰め込んでしまいやすいクローゼット。

しかしそのせいで、「目当てのものが取れない!」とストレスになっている人もたくさんいるでしょう。
今回は、見やすくて使いやすいクローゼット収納のコツをご紹介していきたいと思います!

(1)色を分ける

一瞬でクローゼットを見やすくさせるなら、色を分けて分かりやすく収納するのがおすすめ。
例えばクローゼット上部にある棚には、白いボックスを入れて色分け。

床に置くボックスや衣装ケースは今度は黒で統一してみましょう。
また、ハンガーにかけておく服も色別に収納しておくととても見やすくなります。

(2)収納ボックスを活用

小物類を収納する際は、乱雑にクローゼットに詰め込むのは厳禁。
中で散らかる状況を避けるためにも、小物類は収納ボックスにつめるのをおすすめします。

帽子やストールなどのファッションアイテムも、収納ボックスに入れておくと見つかりやすく便利です。

(3)服は種類別にかけて収納

服をハンガーにかける際は、種類別に分けるのがおすすめです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.