恋愛情報『キミをもっと知りたいな♡男と“自然”と「距離が縮まるLINE」って?』

2019年5月18日 08:30

キミをもっと知りたいな♡男と“自然”と「距離が縮まるLINE」って?

目次

・(1)まずは最初が大切
・(2)思いやりの言葉
・(3)イベント事をきっかけに
・(4)あえて間違える
キミをもっと知りたいな♡男と“自然”と「距離が縮まるLINE」って?

気になる彼とLINEを交換したら、あとはLINEを使って距離を縮めるだけ。
でも、いざとなるとどうしたらいいのか分からなくなったりしませんか?
今回は男性と“自然”と「距離が縮まるLINE」をまとめてみました。

(1)まずは最初が大切

『最初から重い内容じゃそのあと続かない』(25歳/通信)

LINEのやりとりは、LINEを交換した時点から始まっています。
「よろしくね」とか「アイコン画面いいね!」など、気軽に話しかけやすい状況を最初から作りましょう。

あまり堅苦しいと逆に気軽ではなくなってしまいます。
「いつでもウェルカム」であることが伝わる程度に、一言送れば十分です。

(2)思いやりの言葉

『お疲れ様ってあるだけで、仕事後に読んでいいからねって気持ちが伝わるのでホッとする』(32歳/商社)

LINEを送った時に、男性がすぐに返せる状況下とは限りません。
仕事終わりに開いたLINEに「お疲れさま」「お仕事頑張ってね」などの思いやりの言葉があると好印象でしょう。

男性が仕事を頑張っているとしっかり理解しているのが分かり、これなら男性も待たせてしまうことに後ろめたさを感じません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.