恋愛情報『どこのおばあちゃんですか…?旬アイテムが一気に”老け見え”する「着こなし失敗例」』

2019年5月25日 22:30

どこのおばあちゃんですか…?旬アイテムが一気に”老け見え”する「着こなし失敗例」

目次

・(1)肩落ちアウター
・(2)シャツワンピース
・(3)ベルトでウエストマーク
・(4)リブレギンス
どこのおばあちゃんですか…?旬アイテムが一気に”老け見え”する「着こなし失敗例」

旬のトレンドアイテムを取り入れれば、それだけで「おしゃれ」になると思っていませんか?
せっかくの旬アイテムも、使い方を一歩間違えると恐ろしく残念な結果になってしまうので注意が必要です。

そこで今回は、旬アイテムが一気に老け見えする「着こなし失敗例」を4つご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)肩落ちアウター

『コーデを間違ってる子っている(笑)』(23歳/美容師)

今のトレンドはオーバーサイズ。
大きめのアウターを肩落ちさせた着こなしは、華奢見えになると人気です。
でも着こなしには注意して!

合わせるトップスやボトムス次第では逆効果になる恐れがあるのです。
肩落ちアウターにボリュームのあるトップスを合わせたり、ゆるっとしたワイドパンツを合わせるのはNG。
メリハリのないコーデになり、太見えしてしまうので気をつけてくださいね。

(2)シャツワンピース

『シャツの柄次第では、本当におばあちゃんに見えるよね』(25歳/福祉)

着まわし力抜群なシャツワンピースも旬なアイテム。
ワンピースとしてだけでなく何通りも着こなせると人気ですが、コーデに取り入れる場合には素材選びが重要になってきます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.