恋愛情報『話してくれてありがとう…“彼への不満”を嫌われずに「上手に伝えるコツ」』

2019年5月26日 09:00

話してくれてありがとう…“彼への不満”を嫌われずに「上手に伝えるコツ」

荒げた声で悪い部分を指摘してしまうと、どうしても相手の反感を買ってしまいます。
そのため、少し声のトーンを落として優しく伝えるようにするとGood!
喧嘩腰に言うのではなく、落ち着いた声で言うことを心がけましょう。

(4)冷静になってから言う

『冷静に言われると、マジなんだって思って反省します……』(24歳/広告)

怒りの気持ちが強いと、冷静でいられなくなってしまう……という人も多いのではないでしょうか。
そんなときに彼への不満を指摘してしまうと、思っていないことまで口に出してしまうかもしれません。

そういった事態を避けるためには、一旦気持ちをリセットするのがベスト!
冷静になった状態で言うと、落ち着いて自分の気持ちを伝えられるはずですよ。

----------

彼への不満を溜め込んでしまうと、必ずいつか爆発してしまいます。
しかし、伝え方に注意しなければそれをきっかけに仲がこじれてしまうかもしれません。今回紹介した例を参考に穏便な伝え方を意識して、あなたの気持ちを上手に表現しましょう。

(恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.