恋愛情報『1回着替えて…男が嫌う「夏デートでのNGファッション」』

2019年6月17日 06:00

1回着替えて…男が嫌う「夏デートでのNGファッション」

目次

・(1)夏なのにレギンスコーデ
・(2)露出度高すぎコーデ
・(3)日焼け対策し過ぎコーデ
・(4)下着がスケスケ白コーデ
1回着替えて…男が嫌う「夏デートでのNGファッション」

日差しの強い夏は、デートでの服装にも気をつかう季節ですよね。暑さ対策や日焼け対策、体型カバーのことも考えてコーデを選んでいる女子も多いのではないでしょうか?でもそのコーデ、男ウケは大丈夫でしょうか?そこで今回は、男性が嫌う「夏デートでのNGファッション」を4つご紹介していきましょう。

(1)夏なのにレギンスコーデ

『ただでさえあんまり好きじゃないのに、夏になんて暑苦しい!』(30歳/コンサル)「素足に自信がない」「脚の太さをカバーしたい」そんな理由から、夏でも足元はレギンス……なんて女子もいるのでは?このレギンスコーデ、男性からの評価は最悪。「暑苦しくて嫌い」「コンプレックスを隠しているのが嫌だ」という意見が多いようです。「たとえ脚が太くても思い切って出している方がずっといい」という声もあるので、自信をもって生足で勝負してみましょう。

(2)露出度高すぎコーデ

『夏だからって露出しすぎはちょっとやめてほしいかな……』(28歳/営業)胸がはだけるほど胸元が開いたトップスや超ミニ丈のスカートなど、露出度高すぎなコーデも男ウケは微妙。「自分の彼女にはしてほしくない」「他の男に見られるのが嫌だ」という意見のほかに、「軽く見える」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.