恋愛情報『浴衣にビーサンって正気ですか…?男性ががっかりする「浴衣のNG着こなし」』

2019年7月4日 22:15

浴衣にビーサンって正気ですか…?男性ががっかりする「浴衣のNG着こなし」

目次

・(1)カラフルすぎるデザイン
・(2)派手な盛り髪
・(3)襟合わせが逆
・(4)ビーチサンダル
浴衣にビーサンって正気ですか…?男性ががっかりする「浴衣のNG着こなし」

夏祭りといえば浴衣姿の女性を連想する人が多いのではないでしょうか。浴衣は着こなしが意外にも難しく、男性をがっかりさせてしまうこともあるようです。そこで男性ががっかりする「浴衣のNG着こなし」についてまとめてみました。

(1)カラフルすぎるデザイン

『カラフルすぎて子どもみたい……』(28歳/コンサル)落ち着いた浴衣を綺麗に着こなす女性に、男性は惹かれる傾向にあります。一方でカラフルすぎる浴衣は子どもっぽい印象につながり、男性ががっかりしてしまいます。浴衣はカラーのチョイスを間違うと子どもっぽくなり、安っぽく見えてしまうこともあるので選ぶ際には注意が必要です。

(2)派手な盛り髪

『気合が入ってるのはわかるけど、浴衣にはシンプルな髪形の方がいいよ』(31歳/企画)浴衣を着てデートをするとなると、髪型にも気合が入るものです。しかし気合が入りすぎて派手な盛り髪にすると、せっかく浴衣を着ても清楚で色っぽい印象を与えることはできません。そのため髪をアップにする際は派手にしすぎず、シンプルな大人っぽい髪型にすることをオススメします。

(3)襟合わせが逆

『襟合わせ逆だよ……それじゃ恥ずかしいよ……』(30歳/販売)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.