恋愛情報『もう、しょうがないなぁ…♡大好きなカレに「上手におねだりするコツ」』

2019年7月17日 22:00

もう、しょうがないなぁ…♡大好きなカレに「上手におねだりするコツ」

目次

・(1)上目遣いでおねだり
・(2)頻繁におねだりしすぎない
・(3)相手の状況を考慮しておねだり
・(4)おねだりを受け入れてくれた時はきちんとありがとうをいう
もう、しょうがないなぁ…♡大好きなカレに「上手におねだりするコツ」

大好きな彼についおねだりしたくなることもありますよね。彼女からのおねだりは可愛らしいものですが、あまりにも度がすぎてしまうとただのワガママな印象になってしまうこともあるのです。今回は、ワガママだと思われない「上手におねだりするコツ」についてご紹介します。

(1)上目遣いでおねだり

『上目遣いでおねだりされると可愛くてドキドキする』(28歳/営業)彼におねだりを聞いてもらうためには、やはり彼をドキドキさせることが大切です。彼をドキドキさせるために、おねだりする時は可愛らしく上目遣いで話してみましょう。上目遣いは誰もが知る定番しぐさではありますが、やはり男性は上目遣いに弱いのです。彼の顔を覗き込むようにしながらおねだりすれば、彼はドキドキして断ることができなくなってしまうでしょう。

(2)頻繁におねだりしすぎない

『あんまり頻繁におねだりばかりされるとワガママだなぁって呆れる』(31歳/広報)頻繁におねだりばかりしていると、一つ一つのおねだりが些細なことであったとしても「ワガママだな……」とうんざりされてしまうことがあります。時々しかおねだりしないからこそ、彼はあなたのおねだりを叶えてあげたくなるということを忘れてはいけません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.