恋愛情報『苦手な子だと思っていたのに…仲良くなかった彼を落とす「大逆転テク」』

2019年7月22日 22:00

苦手な子だと思っていたのに…仲良くなかった彼を落とす「大逆転テク」

目次

・(1)実は家庭的な一面がある
・(2)ボーイッシュだけど実は乙女だった
・(3)隠れたスキルがある
・(4)ガサツなのに食事のマナーはしっかりしている
苦手な子だと思っていたのに…仲良くなかった彼を落とす「大逆転テク」

気になる彼と仲良くなれず、悩んでいる女性は多いはず。自分は好きなのに、相手に苦手だと思われていたらショックですよね。そこで仲良くなかった彼を落とす「大逆転テク」についてまとめてみました。

(1)実は家庭的な一面がある

『普段派手な感じだったのに、実は家庭的な一面を見るとグッとくる』(29歳/広告)見た目はブランド志向でプライドが高い印象の女性は、一部の男性からは苦手意識を持たれることも多いようです。しかしそんな女性が実は家庭的な一面があったら、そのギャップに男性はやられてしまうことも。そのため男性から苦手だと思われている女性は、ギャップを意識して接してみることをオススメします。

(2)ボーイッシュだけど実は乙女だった

『ボーイッシュな子だと思ってたのに、実はめちゃくちゃ女の子らしくてドキッとした』(30歳/企画)見た目やしゃべり方がボーイッシュな女性は、男性から苦手意識を持たれやすい傾向にあります。しかしそんな女性が実は内面が乙女だと知った瞬間、男性の味方は一気に変わるようです。酔っ払ったときなどを利用して、乙女心をアピールすると、仲良くなかった彼を落とすことができるので試してみてはいかがでしょうか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.