恋愛情報『この子に相談するんじゃなかった…男がガッカリする「女性のNG会話術」』

2019年8月11日 07:00

この子に相談するんじゃなかった…男がガッカリする「女性のNG会話術」

目次

・(1)自慢っぽい
・(2)相談に対する比喩がうざい
・(3)いい人ぶる
・(4)共感しすぎる
この子に相談するんじゃなかった…男がガッカリする「女性のNG会話術」

相談に乗るのが上手な女性は、男性から信頼を得ることができます。
しかし女性の中には男性にガッカリされるような会話をしている人もいるようです。

そこで男性がガッカリする「女性のNG会話術」をご紹介します。

(1)自慢っぽい

『会話の節々が自慢っぽくて聞いてて嫌になる』(27歳/商社)

会話の中でどこか自慢っぽさを感じる女性は、感じ悪いと思われてしまうようです。
承認欲求が強い女性ほど自慢話が多く、無意識のうちにすごい自分をアピールしたくなることも。

そんな女性は、会話をしていても男性につまらないと思われてしまうので、自慢話は控えることをオススメします。

(2)相談に対する比喩がうざい

『結局自分の話がしたいだけに感じてしまう』(29歳/営業)

男性に相談されたとき、励ますつもりで「自分もそうだった」などと比喩を交えて語り出す女性がいるようです。
しかし相談の内容を超える比喩は、相手に嫌な思いをさせてしまうことも。

そんな女性は男性に信頼されないどころか、ガッカリさせることにもつながるので注意が必要です。

(3)いい人ぶる

『いい人ぶったことしか言わなくて、相談したのが間違いだったな……って感じる』(32歳/建築)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.