恋愛情報『正直、見るに堪えない…!男性が引いてる「勘違いセクシーコーデ」とは』

2019年8月9日 22:15

正直、見るに堪えない…!男性が引いてる「勘違いセクシーコーデ」とは

目次

・(1)もはや下着が見えている
・(2)太い二の腕が見えるノースリーブ
・(3)大胆に胸元が開いている
・(4)背中見せ
正直、見るに堪えない…!男性が引いてる「勘違いセクシーコーデ」とは

セクシーコーデも、やりすぎるとただのアバズレ女の下品コーデにしかならないもの。
男性に対してはただ肌を露出すれば済むと思うのではなく、やっぱり程よい色っぽさを意識していたいところです。

そこで今回は、男性が引いてしまう勘違いセクシーコーデについて解説していきたいと思います!

(1)もはや下着が見えている

『下着が見えてるのはセクシーじゃなくて下品』(28歳/企画)

薄手の服やデコルテあたりの開いた服を着ていると、もはや下着が見ている……ということは意外と多くあるもの。

ですがそんな状態は、男性にとって「あっ見えた」なんて喜べるものではありません。
むしろ「いい大人なのに、だらしないなぁ……」なんて引いてしまうものです。

(2)太い二の腕が見えるノースリーブ

『ノースリーブは可愛いけど、二の腕が太いとちょっとガッカリ』(29歳/飲食)

夏にノースリーブの服を着る人も多いですよね。
ですがノースリーブは、太めの二の腕ががっつり見えてしまうファッションの一つ。

いくら肌見せでセクシーとはいえ、その豊かな二の腕を見て「おおお」と盛り上がる男性は正直少ないでしょう。
「太くてなんだかみっともないし、二の腕はしまって欲しい……」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.