恋愛情報『いつものコーデにアレンジを!「シャツワンピース着こなし術」4選』

2019年8月23日 15:00

いつものコーデにアレンジを!「シャツワンピース着こなし術」4選

目次

・(1)サッシュベルトを巻く
・(2)アウターにする
・(3)デニムジャケットを羽織ってカジュアルに
・(4)スキニーデニムと合わせる
いつものコーデにアレンジを!「シャツワンピース着こなし術」4選

着心地の良さが魅力のシャツワンピースですが、着こなしがワンパターンになりがちですよね。
「またあの服着てる」と思われないためにも、アレンジを加えてみましょう!

今回は、シャツワンピースの着こなし術4選をご紹介します。

(1)サッシュベルトを巻く

『シンプルなシャツワンピースにウエストマークがアクセントになってオシャレ!』(28歳/広告)

シンプルなシャツワンピースなら、サッシュベルトを巻いてみましょう。
ウエストをマークすることでメリハリが出て、印象がガラッと変わります。

サッシュベルトがアクセントになって、いつものシャツワンピースがよりオシャレに!

(2)アウターにする

『前を開けてアウターにすると大人っぽくていいね』(27歳/IT)

シャツワンピースはボタンを開けて着たら、アウターにもなります。
そこでシャツワンピースをロングカーディガンのように羽織ってみましょう。

花柄など、柄物のシャツワンピースなら、コーデのアクセントになりますよ。

(3)デニムジャケットを羽織ってカジュアルに

『女性らしいシャツワンピースにデニムが絶妙に合う!』(28歳/営業)

フェミニンなシャツワンピースは、デニムジャケットを羽織ることでカジュアルに着こなせます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.