恋愛情報『それでも男を立てるべき? 見下してくる彼氏との愛情バランスの取り方』

2014年1月23日 21:00

それでも男を立てるべき? 見下してくる彼氏との愛情バランスの取り方

それでも男を立てるべき? 見下してくる彼氏との愛情バランスの取り方
【相談者:20代女性】
現在付き合っている彼氏が、私を見下していてつらいです。私は、男性は立てるべきと信じ、自己犠牲の気持ちで尽くしてきたのですが、どんどん横暴になる彼に不安を感じています。

いつでも彼を優先するのは間違いでしょうか。

●A.あまり、自分をおなめにならないでくださいませ!

こんにちは。ライターみわあやのです。

あなたには愛される価値があります。なのに、自分を大切にしてくれない人と付き合っている意味はなんでしょうか。“自分はその程度の扱いが妥当な人間だ”と、心のどこかで感じているふしはありませんか。

いっそ、男を立てるための我慢なんか、スッパリやめましょう。

もちろん人間関係で、相手を尊重するのは重要だと思います。でも、そのために自分が犠牲になっていては、結局、誰もしあわせにはならないです。

●「自己犠牲」なんて、結果論なのだから、忘れてしまいましょう

こうやって相談を受けていると、相談者さんと同じ悩みを抱えている人によく出会います。みなさん、なにやら“相手に愛されるためには、自分が我慢しなければならない”と考えているようですが、違いますよ。また、自己犠牲的な愛情を注いでもらえることに憧れ、相手にそれを求める人も多いです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.