恋愛情報『その着こなし違和感満載…。秋に要注意な「ダサファッション」4つとは?』

2019年9月5日 06:30

その着こなし違和感満載…。秋に要注意な「ダサファッション」4つとは?

目次

・(1)紅葉を意識した色合い
・(2)厚着しすぎ
・(3)スニーカーが汚い
・(4)ロングスカート
その着こなし違和感満載…。秋に要注意な「ダサファッション」4つとは?

秋ファッションは季節感のある印象を与えるとおしゃれに見えます。
しかし選び方によっては着こなしを間違えて違和感を与えてしまうことも。

そこで秋に要注意な「ダサファッション」を4つご紹介します。

(1)紅葉を意識した色合い

『色合いが地味すぎておばさんっぽい』(27歳/広告)

秋といえば紅葉ですが、紅葉を意識した色合いのコーディネートを選ぶと、どこか古臭く見えてしまうことも。
ブラウン、マスタード、ボルドーなど、紅葉っぽくしすぎるとダサ見えすることにつながります。

さらに地味に見えてしまい、おばさんっぽい印象になってしまうこともあるので、色の組み合わせには充分注意しましょう。

(2)厚着しすぎ

『気太りするほど厚着する季節ではなくない?』(29歳/マーケティング)

秋は寒くなってくる季節とはいえ、まだまだ暑い日もあるので、コーディネートが難しい季節。

肌寒いからといって厚着しすぎると、着太りしてスタイルが悪く見えることもあるので注意が必要です。
寒さ対策として薄手のカーディガンなどをカバンに持ち歩くと便利かもしれませんね。

(3)スニーカーが汚い

『足元が汚いのってかなりだらしなく見える』(27歳/営業)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.