恋愛情報『その可愛さ反則♡モテ女が実践する「お酒の力を使った小悪魔テク」4つ』

2019年9月8日 20:00

その可愛さ反則♡モテ女が実践する「お酒の力を使った小悪魔テク」4つ

目次

・(1)強いより弱い
・(2)酔っているような眼差し
・(3)さりげないボディタッチ
・(4)眠そうにする
その可愛さ反則♡モテ女が実践する「お酒の力を使った小悪魔テク」4つ

気になる男性とのお酒の席では、いつもよりすこし大胆な行動にでてみませんか?
酔っているふうを装うことで、男性との距離感が自然と近くなったり、二人の仲を進展させるチャンスが到来する可能性も。

今回は、モテ女が実践する「お酒の力を使った小悪魔テク」を4つご紹介します。

(1)強いより弱い

『大丈夫って心配しながらお酒を選んであげたり、すぐに赤くなってるのを見るのも好き(笑)』(32歳/通信)

まず男性とのお酒の席では、さりげなく「お酒に弱い」アピールをしてみるとよいでしょう。
男性は自分よりいお酒が強い女性よりも、弱い女性の方が庇護欲が刺激されるため、より親密な関係になれる可能性があります。

例えお酒に強い女性でも、気になる男性の前ではお酒には弱いふうを装ってみることをオススメします。

(2)酔っているような眼差し

『とろんとしてる目って色気あってドキッっとしますね』(27歳/金融)

潤んだ瞳やとろんとした眼差しからは、酔っている様子を演出をすることができます。
男性の話を聞くとき、彼の目をじっと見つめ、あやふやな相槌を繰り返してみましょう。

一見「ちゃんと聞いてる?」と思えるくらい見つめることで、男性も「もしかして酔ってる?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.