恋愛情報『いまいちパッとしない…。「服に着られている女性」の特徴4つ』

2019年9月7日 15:00

いまいちパッとしない…。「服に着られている女性」の特徴4つ

目次

・(1)サイズが合っていない
・(2)体型が細い人のジャケット
・(3)雑誌をそのまま真似する
・(4)ゴージャス感
いまいちパッとしない…。「服に着られている女性」の特徴4つ

服に着られている女性は、おしゃれをしてもパッとしない傾向にあります。
では、服に着られているとはいったいどのような女性のことを言うのでしょうか。

そこで、「服に着られている女性」の特徴を4つご紹介します。

(1)サイズが合っていない

おしゃれな服を選んでも、サイズが合っていなければ服に着られていると思われてしまいます。

自分に合ったサイズを選ぶことはおしゃれを楽しむうえで非常に重要なポイントになります。
そのため、購入する際には必ず試着し、鏡でサイズ感をチェックすることをおすすめします。

(2)体型が細い人のジャケット

体型が細い人は、着る服によっては着られている感が出てしまうことがあるので注意が必要です。
デニムのジャケットなど、ショート丈のものを細身の人が着ると、貧相な印象を与えてしまうので避けるべきといえます。

デニムのジャケットなどはがっちり系の人の方が似合うケースが多いので、体型を考慮しておしゃれすることをおすすめします。

(3)雑誌をそのまま真似する

コーディネートを選ぶ際には、雑誌を参考にする人が多いのですが、その際にはそのまま真似すると着られている感が出てしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.