恋愛情報『その着方はNG太って見える「ニットコーデ」4つ』

2019年9月13日 14:00

その着方はNG太って見える「ニットコーデ」4つ

目次

・(1)タートルネック
・(2)淡い色
・(3)ニットにおろしたままの髪の毛
・(4)裾の長いニット
その着方はNG太って見える「ニットコーデ」4つ

夏が終わると、もうニットの出番ですよね。
モコモコニットが可愛いけれど、下手すると太って見えるもの。

今回は、太って見える「ニットコーデ」についてご紹介します。

(1)タートルネック

『スッキリした形じゃないと、ただ首が太く見える』(27歳/アパレル)

タートルネックは、やはり首元を強調させてしまいます。
そのため、ぼたっとしたタイプのニットは首が太く見えるもの。

ぴっちりタイプか首元があいたVネックタイプですっきりさせましょう。

(2)淡い色

『膨張色のものって、誰が着ても太って見えると思う』(34歳/営業)

淡い色などの膨張色ニットは、色のせいで太く見えてしまうもの。
体のラインを綺麗に見せてくれるものはもちろん、色にも気をつけないといけません。

無難なのは、黒のニットで引き締めるのが◎

(3)ニットにおろしたままの髪の毛

『ニットもダボってしてて、髪の毛もまとまってないとなんかなぁ』(28歳/SE)

ニットをすっきりと着こなすには、髪型にも気をつけるのがコツ。
オフショルタイプのニットに、髪の毛をアップさせるとそれだけですっきりします。

小顔効果もあるので、ニット×アップスタイルはおすすめ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.