恋愛情報『次もまた行こうね♡男が無意識にする「食事シーンでの脈アリサイン」4つ』

2019年9月13日 11:15

次もまた行こうね♡男が無意識にする「食事シーンでの脈アリサイン」4つ

目次

・(1)食べたいものを優先してくれる
・(2)世話を焼いてくれる
・(3)食事のスピード
・(4)物理的距離が近い
次もまた行こうね♡男が無意識にする「食事シーンでの脈アリサイン」4つ

気になる彼と食事デート、彼がどのように想っているか気になりますよね。
友達としてなのか、好意があるのか確かめたいもの。

できれば次に繋げたいし、脈アリか確認したい!
そこで今回は、男が無意識にする「食事シーンでの脈アリサイン」を4つ紹介していきます。

(1)食べたいものを優先してくれる

『友達なら自分が頼みたいものを頼むけど、好きな子とは相手に合わせるかな』(30歳/企画)

オーダーする時に、自分が食べたいものだけを頼むではなく、あなたが食べたいものを優先的に注文してくれるなら脈アリ。
好意がある相手には、食事を楽しんで欲しいという気持ちがあるもの。

そのため、自分優先ではなく相手優先の注文になります。
食べたいものを聞かれた時は、「なんでもいい」ではなく、きちんと伝えるようにしてみて。

(2)世話を焼いてくれる

『良く思われたい!』(28歳/商社)

料理を取り分けてくれたり、ドリンクを頼んでくれたりと世話を焼いてくれるているなら、脈アリサインです。
好意がある相手には、色々と気を配っているので細かいことに気付きやすいもの。

もちろん、自分との食事を楽しんで欲しいという気持ちも含まれています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.