恋愛情報『え、それカーテン…?もう失敗しない!「チュールスカート」の選び方』

2019年9月16日 18:30

え、それカーテン…?もう失敗しない!「チュールスカート」の選び方

目次

・(1)甘くなりすぎないことを意識
・(2)透けやすい素材に注意
・(3)着丈で印象は大きく変わる
・(4)おしゃれ上級者はいろいろなチュールスカートに挑戦
え、それカーテン…?もう失敗しない!「チュールスカート」の選び方

チュールスカートといえば、女性らしく可愛い印象の強いモテアイテムの一つ。
ですが残念ながら選び方を失敗してしまうと、男性からは「それカーテンなの?」なんてひどい印象を抱かれることも。

可愛さのつまったチュールスカートにそんな残念すぎる印象を抱かれては、せっかくのおしゃれも台無しですよね。
そこで今回は、失敗しないチュールスカートの選び方をご紹介していきます!

(1)甘くなりすぎないことを意識

『全体的に甘すぎると若作りっぽくて痛い……』(27歳/人事)

チュールスカートを選ぶうえでとにかく大事なのは、コーデが甘くなりすぎないようにすることです。

ただでさえチュールスカートは甘めな印象の強いものなので、トップスとの組み合わせによっては甘々なコーデになることも。
過度に若作りコーデになって「痛々しい」なんて印象を抱かれないように注意しましょう。

(2)透けやすい素材に注意

『かなり透けてて下着が見えそうだとみっともない』(26歳/飲食)

ちなみにチュールスカートは、素材によってはかなり透けてしまうことも多いんです。
周りから見て「下着が見えそうなんだけど……」なんて状態になっては最悪ですよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.