恋愛情報『酸いも甘いも知る大人の女性へ…。オススメの「甘いだけじゃない恋愛小説」4冊』

2019年9月24日 21:00

酸いも甘いも知る大人の女性へ…。オススメの「甘いだけじゃない恋愛小説」4冊

目次

・(1)「冷静と情熱のあいだ」江國 香織、辻仁成
・(2)「息がとまるほど」唯川 恵
・(3)「タイニー・タイニー・ハッピー」飛鳥井千砂
・(4)「恋愛中毒」山本文緒
酸いも甘いも知る大人の女性へ…。オススメの「甘いだけじゃない恋愛小説」4冊

若いころの恋愛は楽しいことが多かったけど、大人になるにつれて辛いことや悲しいことも増えてきますよね。
ただ幸せなだけの恋愛ではないと知っているからこそ、「結ばれてハッピーエンド」といったお決まりのパターンは好きじゃない……と感じる人もいるでしょう。

そんな人のために、「甘いだけじゃない」恋愛小説を4つご紹介します。

(1)「冷静と情熱のあいだ」江國 香織、辻仁成

女性視点と男性視点、別れて単行本化した小説です。
海外育ちで似たような境遇だったアオイと順正はひかれあい、恋人となりました。

しかし、2人の恋愛の結末は悲劇的なもの。
悲しみにくれたままアオイは幼いころから生活していたイタリア・ミラノに戻ります。

アメリカ人の恋人と同棲しながらも、順正のことがふとよみがえります。
「30歳の誕生日に、2人でフィレンツェのドゥオモにのぼりたい」

その日、果たして2人は再会できるのでしょうか。
2人の行く末が気になる作品です。

(2)「息がとまるほど」唯川 恵

8編収録された恋愛の短編集。
上司と不倫していましたが、将来を考え、同僚との結婚を決めた主人公。

しかし、最後の送別会で驚くべき事実が発覚します。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.