恋愛情報『ここを注意!同じ値段でも「安く見える服の特徴」って?』

2019年9月28日 07:00

ここを注意!同じ値段でも「安く見える服の特徴」って?

目次

・(1) 生地が薄い
・(2)縫製が甘い
・(3)色が安っぽい
・(4)ロゴが大きすぎる
ここを注意!同じ値段でも「安く見える服の特徴」って?

それなりに値段のする服であっても、なぜか安く見えてしまうことがありますよね。
どのようなポイントが、安く見えてしまう原因となっているのでしょうか。

今回は、同じ値段でも安く見えてしまう服の特徴についてご紹介します。

(1) 生地が薄い

『生地が薄い服って安っぽく見える』(27歳/SE)

ファストファッションなど安い服には、薄い生地が使用されています。
そのため生地が薄いと安い服を連想してしまうのです。

生地が薄いと透けやすく、下着が見えてしまうこともあるため注意しましょう。
購入前に生地感を入念にチェックし、できるだけしっかりとした生地のものを選んでくださいね。

(2)縫製が甘い

『縫製が荒っぽいと安物だなって思ってしまう』(27歳/広告)

高価な服は、縫製もしっかりとした丁寧な作りになっていることがほとんどです。
そのため縫製の甘さが目立つと、安く見えてしまいますよ。

縫製の甘い服は度々の洗濯に耐えきれずほつれてしまい、購入後すぐに着用できなくなってしまうこともあるのです。
丈夫な縫製のものを選ぶと、安く見えにくいうえに長きにわたって着用することができますよ。

(3)色が安っぽい

『安っぽい色味のアイテムは残念な印象』(29歳/金融)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.