恋愛情報『どすこい…!デート中に気を付けたい「デブ見えしてしまう瞬間」4つ』

2019年9月26日 11:15

どすこい…!デート中に気を付けたい「デブ見えしてしまう瞬間」4つ

目次

・(1)歩き方ががに股のとき
・(2)よいしょ、と言って立ち上がるとき
・(3)大盛りのご飯を食べているとき
・(4)太ももが見える服で足を組んでいるとき
どすこい…!デート中に気を付けたい「デブ見えしてしまう瞬間」4つ

どんな瞬間でも「デブ見え」してしまうことは、さすがに避けたいことですよね。
彼に「あれ?太った?」「意外とぽっちゃり?」なんて思われては、印象も最悪なもの。

そこで今回は、デート中に気をつけたい「デブ見えしてしまう瞬間」をご紹介していきます!

(1)歩き方ががに股のとき

『スッと歩けてないから余計どすこいにみえる』(30歳/輸入)

太っているわけではなくても、歩き方ががに股だと、どうしても太く見えてしまうところが実はあります。
そもそも太っている人はがに股になりやすく、どすどす歩く印象が強くなりがち。

そんな印象がちらつき、太くないのに「あれ?太った?」と思われてしまう可能性があるため、がに股には注意しましょう。

(2)よいしょ、と言って立ち上がるとき

『重くてしんどそうなのが何とも言えずおばさんぽい』(26歳/広告)

デブ見えしないためには、ちょっとした瞬間にも気を抜かないことが大切。
普段のゆるっとした振る舞いが出てしまうと、立ち上がるときについ「よいしょ」と言ってしまうことも。

彼女の「よいしょ」「どっこいしょ」発言に、「ババアかよ……」と思ってしまう男性は多数。
まるで太っている女性を相手にしているような感覚になる男性も多いでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.