恋愛情報『大人女子は避けて…!「ダサく見えるシャツワンピ」の着こなしとは?v』

2019年10月5日 22:00

大人女子は避けて…!「ダサく見えるシャツワンピ」の着こなしとは?v

目次

・(1)パンツをレイヤードしない
・(2)しっかり襟を締めている
・(3)膨張色で太って見える
・(4)柄物の扱いに注意
大人女子は避けて…!「ダサく見えるシャツワンピ」の着こなしとは?v

トレンド感たっぷりのアイテムといえば、最近はシャツワンピが人気ですよね。
シャツワンピは一枚でもきれいめカジュアルに着こなせる魅力アイテムですが、着こなしによってはダサくもなるため要注意。

そこで今回は、ダサく見えるシャツワンピの着こなしについて解説していきたいと思います!

(1)パンツをレイヤードしない

『シャツワンピをそのまま着るのはちょっと若作り感あるかも……』(27歳/広報)

シャツワンピと一口に言っても、その種類はさまざまです。
とくに裾の長さは、膝丈やミモレ丈、もしくは膝丈より短いものもあります。

短い丈のシャツワンピを着る際、パンツをレイヤードしないと、少し若作りな印象には見えがちなので注意しましょう。
足の露出が増え、「頑張ってワンピースを若作りファッションをしている感」が強くなります。

(2)しっかり襟を締めている

『ぴちっと襟を締めてるのはダサいかも』(29歳/飲食)

シャツワンピは、ナチュラルな雰囲気が可愛いファッション。

襟をしっかり締めている着こなしは、少しカチッと感が出てしまうため、ダサい印象は強まります。
抜襟を意識し、無造作に着こなすことでコーデとしておしゃれが出ます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.