恋愛情報『買ったら失敗した…!可愛くても「買ってはいけない古着」のポイント4つ』

2019年10月9日 12:00

買ったら失敗した…!可愛くても「買ってはいけない古着」のポイント4つ

目次

・(1)状態が良くない物
・(2)サイズが合わない物
・(3)ファストファッションブランド
・(4)着回ししにくいデザイン
買ったら失敗した…!可愛くても「買ってはいけない古着」のポイント4つ

個人間でやり取りするフリマサイトなどの流行もあり、古着を買うという方も多いのではないでしょうか?
しかし、「古着を買ったら失敗してしまった……!」という経験がある方もいるはず。

そこで今回は、可愛くても「買ってはいけない古着」のポイント4つをご紹介します。

(1)状態が良くない物

『いくら安くてもシミや毛玉があるほど使い込まれてるのは着ても気分上がりません』(26歳/サービス)

古着は、物によってはシミやしわ、色落ち、毛玉がすごいなど状態が良くない物もあります。
洗って落ちるような汚れもあるかもしれませんが、古着は新品に比べ、生地などが弱くなっていることもしばしば。

あまりにも状態の良くないものは、避けた方が良いようです。

(2)サイズが合わない物

『やっぱり高くてもちゃんと自分のサイズのもの着ないと、結局ダサみえするだけ』(31歳/通信)

好きなブランドやデザインが安くなっていると、ついつい欲しくなってしまいますよね。
しかし、サイズが合わないものは、例えどれだけ気に入っても買ってはいけないアイテムです。

自分のサイズに合わないものを着こなすのは難しく、結局タンスの肥やしになってしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.