恋愛情報『いつの時代ですか…?大人女子がやりがちな「古くさファッション」4つ』

2019年10月17日 22:00

いつの時代ですか…?大人女子がやりがちな「古くさファッション」4つ

目次

・(1)ベーシックアイテムが更新されていない
・(2)ボトムスの丈
・(3)小物が時代遅れ
・(4)地味色で全身コーデ
いつの時代ですか…?大人女子がやりがちな「古くさファッション」4つ

ファッションって、常に新しい流れが入ってきますよね。
いつまでも昔のコーデをしていると、周りからはオバサン臭いコーデと思われているかも。

そこで今回は、大人女子がやりがちな「古くさファッション」を4つ紹介していきます。

(1)ベーシックアイテムが更新されていない

『いつから着てるのっていう服』(30歳/IT)

ボーダーアイテムやデニム、白シャツなど、ベーシックなアイテムは流行りとは関係なく使えますよね。
しかしベーシックなアイテムも、流行りのシルエットやデザインがあるので、更新していく必要があります。

何年も使っているアイテムがワードローブにあるなら要注意。
トレンドアイテムと組み合わせていても、全体的なシルエットが古くさく見えているかも。

(2)ボトムスの丈

『流行りのシルエットとかあるけど、おばさんっぽく見える丈感の人いるよね』(27歳/アパレル)

シルエットは流行りが出るので、昔のシルエットを意識していると古くさいと思われているかも。
とくにスカートやパンツの丈は、流行りが出やすい部分。

たとえば今は膝上スカートよりも膝下スカートが主流。
もちろん自分に似合うかどうかにもよるので、自分の体型と服のシルエットをきちんと確認することが大事。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.