恋愛情報『とりあえず着替えてきな…!男性から「ダサい認定」される服装とは』

2019年11月6日 12:15

とりあえず着替えてきな…!男性から「ダサい認定」される服装とは

目次

・(1)色の組み合わせが奇抜
・(2)明らかに流行遅れ
・(3)季節感が行方不明
・(4)柄物と柄物を組み合わせている
とりあえず着替えてきな…!男性から「ダサい認定」される服装とは

女性のダサいファッションには、さすがに男性もうんざりしてしまうことも多いです。
デートに出かければ「恥ずかしい」と思われることも多いでしょうし、合コンなら一発で対象外にされることは間違いなし。

そこで今回は、男性からダサい認定される服装について解説していきたいと思います!

(1)色の組み合わせが奇抜

『色の組み合わせが奇抜すぎて一緒に歩きたくない』(28歳/営業)

ダサい認定される女性は、基本的に服と服の組み合わせがおかしいことになっている場合が多いです。
とくに色の組み合わせが奇抜なのは、ダサい女性にありがちなので要注意。

蛍光色など奇抜な色の服を好んで着ていたり、明らかにテイストの違う色を組み合わせていたり……
そんな謎な配色には、男性も正直「え?」と思ってしまいます。

(2)明らかに流行遅れ

『一昔前に流行ったアイテムを身に付けてるのはダサい』(27歳/マーケティング

明らかな流行遅れファッションにも気をつけましょう。

たとえばレギンスを履いていたり、ムートンブーツを履いていたり……
そんな一昔前のファッションのダサさには、さすがに男性も気づきます。

(3)季節感が行方不明

『季節感がなさすぎるのはダサいよ』(26歳/販売)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.