恋愛情報『米FacebookのプロフィールがLGBTに対応! 50種類以上の性別選択が可能に』

2014年2月26日 18:00

米FacebookのプロフィールがLGBTに対応! 50種類以上の性別選択が可能に

「Androgynous」「TransSexual」などと、その種類は実に豊富。

順に分かりやすく日本語訳に置き換えてみると、「トランスジェンダーの女性」「トランスジェンダーの男性」「トランスジェンダーの人」「自分のジェンダーについて、まだ定まっていない人」「ふたつのジェンダーを持っていて、シチュエーションに応じて切り替えて生活している人」「中性的、両性的」「トランスセクシャル」といった具合です。

これだけの種類が対応化されたのにも驚きですが、自分自身の性別を表すのにこれほど種類があるのにも驚きかも。LGBT当事者にとっても、普段馴染みのない言葉がところどころ見られるのではないでしょうか。

●Facebook上で自分自身をより適切に表現できるように

これに対してFacebook側は、

『わたしたちは関心のある人や、主張や組織と繋がろうとしてFacebookにやってくる人たちに、気持ちよく適切な本当の自分でいてほしいと考えている。そのために重要なことが性別の表現だ』

と説明。

現段階ではアメリカのみの対応ですが、これにより、新しいプライバシー機能も導入されたよう。それは、性別を共有したいオーディエンスを制御できる仕組みです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.