恋愛情報『【スタイル悪く映ってない?】ぽっちゃりに見える「着膨れコーデ」とは』

2019年11月9日 07:00

【スタイル悪く映ってない?】ぽっちゃりに見える「着膨れコーデ」とは

目次

・(1)大きいサイズ
・(2)膨張色
・(3)薄い色合いのボトムス
・(4)丈が短すぎる上着
【スタイル悪く映ってない?】ぽっちゃりに見える「着膨れコーデ」とは

着膨れする服を無意識で選んでしまうと、スタイルが悪く見えますよね。
女性の中には体型にコンプレックスがある人が多く、そんな人はとくに着膨れは防ぎたいところです。

そこでぽっちゃりに見える「着膨れコーデ」について詳しくまとめてみました。

(1)大きいサイズ

『あきらかに体に合ってない大きいサイズの服って、着膨れして見えるよ』(27歳/商社)

体型を隠したいからといって大きいサイズの服を選ぶ女性は少なくありません。
しかし良かれと思って大きいサイズの服を選んでも、寸胴体型に見えてしまい逆効果になってしまうことも。

本来の自分のサイズより大きいサイズの服を着ると着膨れすることにつながるので、サイズ感は間違わないよう注意が必要です。

(2)膨張色

『白とかピンクって膨張色だから、普通より太って見える』(26歳/営業)

黒やグレーなどの暗めの色合いは、細見えする効果が期待できます。
一方白や薄いピンクなどといった膨張色は着膨れすることがありますよ。

とくにチュニックなどのふわっとしたデザインは、膨張色を選ばないことをオススメします。

体型が気になる人はなるべく暗めの色合いをコーディネートに取り入れるようにしましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.