恋愛情報『ずっと画面見ちゃう♡男が悩殺される「あざカワLINE」の特徴』

2019年11月14日 21:30

ずっと画面見ちゃう♡男が悩殺される「あざカワLINE」の特徴

目次

・(1)「好き」で攻める
・(2)ハートだけ送る
・(3)もし休みだったらなぁ
・(4)朝一のLINE
ずっと画面見ちゃう♡男が悩殺される「あざカワLINE」の特徴

あざとい女性は、LINEでもしっかりと男性の心を掴みとることができます。
今回は男性が悩殺される「あざカワLINE」の特徴をご紹介。

わざとらしく狙った感じも、男性からすると可愛らしく映るんです。
ぜひ使ってみてください。

(1)「好き」で攻める

『好きって言葉をたくさん言われるとドキドキする』(28歳/営業)

「あざカワLINE」は積極的に「好き」を使います。
「○○君の頑張り屋さんなところ好き」「○○君のおもしろいところ好き」など、彼の特徴を挙げて「好き」と伝えましょう。

告白されてるわけではないのに、「好き」と言われるうちに意識してしまうことも……。
男性の気を引きたいのが丸わかりでも、「好き」と言われて嫌な男性はいません。

(2)ハートだけ送る

『ハートの絵文字だけ送られてくるとドキッとしますね』(27歳/飲食)

「あざカワLINE」はハートの使い方が絶妙。
「またね」「おやすみ」「ありがとう」「嬉しい」

こうしたメッセージを送った後に、追い打ちでハートの絵文字だけ送りましょう。
男性の通知画面にはハートだけが残り、「どんなLINEが来たんだろう?」と思わず気になってしまうはずです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.