恋愛情報『いつのまにか友達以上の存在♡男性が「女友達を異性として見る瞬間」4つ』

2019年11月16日 21:00

いつのまにか友達以上の存在♡男性が「女友達を異性として見る瞬間」4つ

目次

・(1)女性が恋人と別れたとき
・(2)周囲から指摘されたとき
・(3)恋人同士に間違えられたとき
・(4)女性が泣いているとき
いつのまにか友達以上の存在♡男性が「女友達を異性として見る瞬間」4つ

男性も女性も、異性の友達に対してふとしたきっかけで恋愛感情が生まれることがあります。
今までは友達だと思っていても、きっかけがあれば交際関係に発展する瞬間がありますよ。

今回は、男性が「女友達を異性として見る瞬間」を4つご紹介します。

(1)女性が恋人と別れたとき

『友達だと思ってた子が失恋して、励ましてるうちに気になり始めました』(27歳/広報)

傷ついていたり悲しんでいる様子から、力になってあげたいという思いがきっかけにつながることがあります。
励ますつもりで親身に話を聞くうちに、恋愛感情が芽吹くこともあるでしょう。

また相談にのっていると、普段の女友達とはまた違った女性としてのギャップのある一面に、思わずときめく男性も多いでしょう。

(2)周囲から指摘されたとき

『そんなに仲良いなら付き合えばいいのに!って周りに言われて、ちょっと意識しちゃいましたね』(28歳/建築)

共通の友人の場合、気心も知っていることから冗談半分の指摘がきっかけになることもあります。
本人たちはそんなつもりはなくても、周囲にはお似合いの二人に見えているかも。

「あのふたり、付き合えばいいのに」と友人たちのふたりの背中を押す気持ちもこめられているかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.