恋愛情報『【ローソンスイーツ】新作「ホボクリム」が本当に「ほぼクリーム」だった話』

2019年11月19日 21:45

【ローソンスイーツ】新作「ホボクリム」が本当に「ほぼクリーム」だった話

目次

・白くてもっちりとしたシュー生地
・間違いなく、ほぼクリーム
・1つで大満足できる美味しさ
【ローソンスイーツ】新作「ホボクリム」が本当に「ほぼクリーム」だった話

ローソンスイーツと言えば、最近は「バスチー」が大人気ですが、11月5日に負けず劣らずの新作スイーツ「ホボクリム・ほぼほぼクリームのシュー」が登場しました。

発売からまだ10日ほどしか経っていませんが、すでに完売続出の人気ぶり!
早速、編集部でもチェックしてきました♪

白くてもっちりとしたシュー生地

【ローソンスイーツ】新作「ホボクリム」が本当に「ほぼクリーム」だった話


ポップで可愛いパッケージを開けると、真ん丸としたシュークリームがお目見え。
通常より白っぽく、シュー生地はもっちりとした触り心地です。

間違いなく、ほぼクリーム

【ローソンスイーツ】新作「ホボクリム」が本当に「ほぼクリーム」だった話


ひとくち食べると口の中がほぼクリームに占領されてしまうほど、クリームたっぷり。
その反面、シュー生地は薄く、クリームとシューの比率は9:1といったところでしょうか。

まさに名前の通り、ほぼクリームといっても過言ではありません!

とはいえ、決して甘すぎるわけではなく、さっぱりとしたミルクの風味と、とろりとした食感が楽しめる味わいとなっています。
見た目以上に重くなく、ぺろっと食べてしまいました♡

1つで大満足できる美味しさ

【ローソンスイーツ】新作「ホボクリム」が本当に「ほぼクリーム」だった話


価格は200円(税込)、カロリーは320kcal。
正直なところ生クリーム1パック分くらいのカロリーがあるのではと予想していたのですが、思ったより低くて安心しました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.