恋愛情報『渋いカラーがオバ見え…。秋にやりがちな「NGコーデ」4つ』

2019年11月22日 12:15

渋いカラーがオバ見え…。秋にやりがちな「NGコーデ」4つ

目次

・(1)茶色系ワイドパンツ
・(2)秋色カラーのベスト
・(3)ワインレッドの厚手カラータイツ
・(4)ブラウンやキャメルのコーデュロイ
渋いカラーがオバ見え…。秋にやりがちな「NGコーデ」4つ

秋といえば、キャメルやボルドーなどの優しい色合いが主流になりますが、一歩間違えるとオバ見えコーデに見えてしまうこともあります。
今年のトレンドを取り入れたつもりが、単なる若作りの痛いオバさんになってしまうことも!?

今回は気をつけたい秋のNGコーデ4つをご紹介しますので、参考にして秋のおしゃれを楽しみましょう♪

(1)茶色系ワイドパンツ

『茶色にもいろんな種類あるからさ、ちょっと深みのあるのにしてね』(28歳/広報)

秋の主流色の茶系コーデですが、コーデ次第ではオバちゃんになってしまう危険性があります。
特に気をつけたいのが茶色系ワイドパンツです。

なんとなくオバちゃんくさく見えるだけではなく、ワイドなシルエットが体型カバーをしているかのようで余計にダサくなってしまいます。

(2)秋色カラーのベスト

『ベスト自体がちょっとおばさんなのに……こたつが見える(笑)』(31歳/インテリア

チャコールやセピアなどの、秋色の色合いのベストもなんだかオバ見えしてしまいます。
着こなしやカラー次第ではオバさんのルームウェアっぽく見えるので、避けた方が無難でしょう。

(3)ワインレッドの厚手カラータイツ

『お笑い芸人みたいだよ』(27歳/通信)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.