恋愛情報『個性&可愛さUP♡洗練された「ヴィンテージ風アイテム」の着こなし術』

2019年12月1日 10:00

個性&可愛さUP♡洗練された「ヴィンテージ風アイテム」の着こなし術

目次

・(1)大判スカーフで華やかさプラス
・(2)柄×柄でリッチコーデ
・(3)花柄でクラシカルに
・(4)こっくりとした深みカラー
個性&可愛さUP♡洗練された「ヴィンテージ風アイテム」の着こなし術

いま流行しているヴィンテージコーデ。
ヴィンテージには「価値が高い年代物」という意味があるので、上品さをイメージするアイテムが多くあります。

独特の雰囲気があるので、着こなすのが難しく感じる方も。
今回はそんなヴィンテージ風アイテムの着こなし術を伝授いたしますね。

(1)大判スカーフで華やかさプラス

『大判スカーフを首元に巻くだけでかなり華やかになるね』(28歳/IT)

ヴィンテージ風アイテムの代表格とも言える大判スカーフ。
オシャレ上級者のアイテムだと思われがちですが、そんなことはありません。

ポイントは服装全体をシンプルにまとめること。
首元に華やかな柄のスカーフをぐるりと巻けば、一気にレトロ感のあるオシャレコーデになります。
ヘアアクセサリーとして使うのも◎

(2)柄×柄でリッチコーデ

『柄と柄を組み合わせるコーディネートってオシャレ上級者って感じですね!』(26歳/SE)

「派手」「難しい」と思われがちな柄アイテム同士の組み合わせは上級オシャレ。
大花柄×小花柄というように、柄の大きさを変えてみたり、違う柄でも色味をまとめると挑戦しやすいです。

ゴージャスに仕上がるヴィンテージコーデですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.