恋愛情報『何年経っても好き…!彼氏が「彼女に愛されてるな」と感じる瞬間4選』

2019年12月7日 06:45

何年経っても好き…!彼氏が「彼女に愛されてるな」と感じる瞬間4選

目次

・(1)些細なことでも心配してくれたとき
・(2)小さな変化から調子の悪さを察してもらったとき
・(3)美味しい手料理を作ってもらったとき
・(4)たまに叱ってくれるとき
何年経っても好き…!彼氏が「彼女に愛されてるな」と感じる瞬間4選

彼女に愛されていると感じる瞬間が彼の中で多ければ、それはもちろん二人の関係が長続きしていくことにつながるものです。
普段から愛情表現する際には、そんな彼が愛情を実感する瞬間を大事にしたいですよね。

そこで今回は、彼氏が「彼女に愛されてる」と感じる瞬間についてご紹介していきます!

(1)些細なことでも心配してくれたとき

『いい大人だけど、ちょっとしたことを心配てくれる存在がいるのは嬉しいもんです』(29歳/営業)

些細なことでも心配されたり気遣ってもらったりすれば、そこから愛されてるなと感じる男性は多いです。

例えば少し寒かっただけで「風邪引いてない?」と心配してくれたり……
もしくは少し疲れているだけでも「明日出かけるのやめる?」と聞いてきてくれたり……

そんな気遣い力高めの彼女の行動に、密かに感激している男性は多いです。

(2)小さな変化から調子の悪さを察してもらったとき

『電話の声がいつもと違うと言われたとき、なんだか涙が出そうになった』(26歳/サービス)

本当に仲の良いカップルは、お互いのちょっとした変化も自然と見抜いてしまうものです。
ちょっとした変化から、相談していないのに調子の悪さを感じ取ってもらえれば、彼は嬉しいものでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.