恋愛情報『その色は目立つから!彼氏が「デートで着てほしくない色の服」って?』

2019年12月31日 22:00

その色は目立つから!彼氏が「デートで着てほしくない色の服」って?

目次

・(1)女性カラーの象徴「ピンク」
・(2)意外!?「黒」「紫」
・(3)おばさんっぽく見える「カーキ」「ベージュ」
・(4)「白」もあまり好まれない
その色は目立つから!彼氏が「デートで着てほしくない色の服」って?

デートの服選びは本当に大変ですが、その上をいくのが色選びです。
派手すぎず、だけど主張もしたいとなると何色を着ればよいのか分からなくなってしまいますよね。

もし男性があまり好まない色を先知っていれば、苦労しなくて済むこともありますよ。
そこで今回は、男性がデートの時に着てほしくない色について4つ紹介します。

(1)女性カラーの象徴「ピンク」

『ピンクの服ってなんか子どもっぽくて嫌だな』(27歳/マーケティング)

じつは男性、女性にはデートの時にピンク色の服を着て欲しくないと思われています。
それは子どもっぽいことと目立つからです。

女性からすれば納得いかないですよね。
ピンクを好きな女性は多いですし、何より可愛い色なので着たいと思うのもムリありません。

しかし色味を抑えたパステルカラーのピンクや小物などでさし色としてだと目立ったりしないので、そのような工夫をするといいです。

(2)意外!?「黒」「紫」

『なんか暗いし、怖いイメージあるから嫌だな』(28歳/不動産)

黒や紫といった無難な色も男性からは着て欲しくない色と思われています。
理由は、女性らくしないことと年齢的なものです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.