恋愛情報『スキ?なの…?!【鈍い彼】に好意をこっそり伝える方法4つ』

2019年12月29日 06:00

スキ?なの…?!【鈍い彼】に好意をこっそり伝える方法4つ

目次

・(1)「好きな人いるの?」と聞く
・(2)「ドキドキしちゃう」とわかりやすく伝える
・(3)「おいしいよ。飲む?」と間接キスを誘う
・(4)ボディタッチで攻める
スキ?なの…?!【鈍い彼】に好意をこっそり伝える方法4つ

好きってことになかなか気づいてくれない鈍感な男性を好きな方はいませんか?
でもそういう鈍いところが一緒にいて癒されますよね。

今回は、鈍い彼に好意をこっそり伝える方法を4つご紹介します。
好意に気づいてほしい方は、次の方法で伝えてみてはいかがでしょうか。

(1)「好きな人いるの?」と聞く

「〇〇君、好きな人いるの?」と聞いてみましょう。
これだけでは鈍い彼は好意に気づかないかもしれないので、「いない」と言ったら嬉しそうな顔を見せてくださいね。

たとえ鈍くても好意が伝わって「もしかして?」と思ってくれるでしょう。

(2)「ドキドキしちゃう」とわかりやすく伝える

女性から「ドキドキしちゃう」と言われたら、男性もドキドキしてしまいます。

2人きりで過ごしているとき、「ドキドキする」「緊張しちゃう」といったわかりやすい言葉で気持ちを伝えましょう。
鈍い彼でもさすがにあなたの好意に気付くでしょう。

(3)「おいしいよ。飲む?」と間接キスを誘う

あなたの飲み物を彼にすすめてみましょう。
「これすごくおいしいよ!一口飲む?」と言われてドキドキしない男性はいないでしょう。

間接キスOKということは、好意があるとわかってくれるはず。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.