恋愛情報『化粧してもパッとしない…。何故か垢抜けない「やりがちNGメイク」4選』

2020年1月20日 12:15

化粧してもパッとしない…。何故か垢抜けない「やりがちNGメイク」4選

目次

・(1)眉毛
・(2)アイライン
・(3)アイシャドウ
・(4)チーク
化粧してもパッとしない…。何故か垢抜けない「やりがちNGメイク」4選

メイクが苦手でどうしても垢抜けない、古臭いメイクになってしまうなど、メイク悩みを持っている人は多いと思います。
年齢に合わせたメイク、自分の顔に合ったメイクをすることが、まずは気をつけること。

では、どのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか?
そこで今回は、何故か垢抜けない「やりがちNGメイク」を紹介していきます。

(1)眉毛

『太眉が流行っているんだろうけど、似合うかは人によると思うんだよね。田舎の子みたいになるから』(26歳/アパレル)

眉毛の印象で顔全体のメイク印象が大きく左右されます。
細眉は古臭い印象になるのでNG眉毛。

太眉が主流ですが太くすれば良いわけではないので、顔全体のバランスを考えるようにしましょう。
濃くすると眉毛ばかりが主張するメイクになるので、ペンシルだけで書きあげるのではなく、パウダーやマスカラで濃淡を調節してみて。

(2)アイライン

『目の回り囲まれると、若作りしている印象になる』(33歳/広告)

アイラインを強調するために、リキッドアイライナーでの囲み目メイクはNG。
顔によって似合う似合わないが大きくわけられる上、古臭い印象になります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.