恋愛情報『あと一歩なのに…!服選びで注意すべき「ダサ見えポイント」4つ』

2020年1月23日 12:15

あと一歩なのに…!服選びで注意すべき「ダサ見えポイント」4つ

目次

・(1)柄×柄
・(2)年相応でない
・(3)色が多すぎる
・(4)サイズが合っていない
あと一歩なのに…!服選びで注意すべき「ダサ見えポイント」4つ

友達にダサいと言われる人は、服選びやコーデに問題があるのかもしれません。
あなたはダサ見えしてしまうコーデになっていませんか?

今回は、服選びで注意すべき「ダサ見えポイント」を4つご紹介します。

(1)柄×柄

『上下柄物で合わせるコーデはよほどオシャレな人でないと着こなせないと思うし、一歩間違えると一気にダサくなる』(24歳/販売)

オシャレ上級者なら、あえて柄×柄のコーデを楽しむ人もいますが、一般的にはトップスもボトムスも柄物だとダサくなる原因に。

ゴチャゴチャして落ち着かない印象のコーデになってしまっています。
トップスが柄物ならボトムスは無地というように、バランスを取りましょう。

(2)年相応でない

『年齢に合わずリボンやフリルたっぷりのコーデはこちらが見ていて恥ずかしくなる』(31歳/金融)

30代なのに、ミニスカートやフリルたっぷりのワンピース、キャラクターのTシャツなど、10代のような服を着ていると、ダサく見えてしまいます。

若作りをするよりも、年齢に合ったシンプルで大人っぽい服の方が洗練されて見えますよ。
ダサく見える原因は、年相応を無視した服装を選んでいるからかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.