恋愛情報『気づいたかな…♡男が無意識に出してしまう「大好きサイン」』

2020年1月23日 08:00

気づいたかな…♡男が無意識に出してしまう「大好きサイン」

目次

・(1)目が合う
・(2)自分の話をしてくれる
・(3)他の女の子と対応が違う
・(4)接近してしまう
気づいたかな…♡男が無意識に出してしまう「大好きサイン」

好きな人の「脈アリかどうか」や「好意があるか」は、恋愛中の女子なら誰しも気になる内容。
男性の気持ちを見抜く方法を知っているだけで、不安から解放されたり、恋愛のチャンスを逃さないことに繋がります。

今回は、男性が無意識に出している「大好きサイン」をご紹介。
男心を紐解く手段として使ってみましょう。

(1)目が合う

『見ちゃうのはもうしょうがないよね、好きなんだし(笑)』(25歳/総務)

男性の大好きサインは、分かりやすく「目」に表れます。
好きな人を目で追ったり、会話中にじっと目を見つめてしまうのです。

好きな気持ちを素直に出せない「好き避け男子」はむしろ、目を逸らしてしまうことも。
ですが、遠目で目線を送ってくれたりするので、「好意=視線」と捉えてOKです。

(2)自分の話をしてくれる

『ちょっとでもよく思われたい気持ちがでちゃって』(30歳/公務員)

男性は大好きな女性に「アピールしたい」と思うもの。
自然と自分の話が増え、中でも「自慢話」や「武勇伝」が増える傾向にあります。

これは、自分が有能な男性だと思われたい大好きサインです。
「この人、自慢話ばっかりだな」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.