恋愛情報『倦怠期ってなに?カップルが「ラブラブでいるためにしていること」4つ』

2020年1月26日 15:30

倦怠期ってなに?カップルが「ラブラブでいるためにしていること」4つ

目次

・(1)不満は伝え合う
・(2)喧嘩したらすぐに仲直り
・(3)愛情表現は欠かさずに
・(4)連絡はまめに取り合う
倦怠期ってなに?カップルが「ラブラブでいるためにしていること」4つ

ラブラブな長続きカップルは、普段から仲良しでいるための心がけを欠かさないもの。
そんな長続きカップルには倦怠期もやってこないので、いつでもラブラブな関係でいられるんです。

そこで今回は、カップルが「ラブラブでいるためにしていること」をご紹介していきます!

(1)不満は伝え合う

『不満を感じたら時間を置かずに伝えたほうがいいよ。ため込むと後々苦労するからね』(29歳/不動産)

ラブラブなカップルは、関係を長く続けていくために、不満を感じたらお互いに伝え合うことが多いです。
本音で語り合う時間をしっかり作って、嫌なことは必ず伝え合うんですね。

その方がストレスのたまらない関係が作れますし、いつまでもラブラブでいられるものです。

(2)喧嘩したらすぐに仲直り

『僕たちは、ケンカしても24時間以内に仲直りするってルールを作ってるよ』(28歳/企画)

ラブラブなカップルは、基本的に喧嘩したらすぐに仲直りするように心がけています。
喧嘩を長期化させることは二人の関係を悪化させるだけ。

そのことをお互いにわかっているので、喧嘩してもすぐに冷静になって話し合いをしようとします。
だからこそ関係が冷えてしまうことはなく、喧嘩してもすぐに仲良しな関係を取り戻せるんですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.