恋愛情報『【男性に聞いた】自分ばかり相手の事を好きな気がするのはどんな時?』

2020年1月27日 17:00

【男性に聞いた】自分ばかり相手の事を好きな気がするのはどんな時?

目次

・(1)いつも自分から連絡する
・(2)デート内容は女性の好みを優先
・(3)自分の意見が言えない
・(4)突然の呼び出しに応じてしまう
【男性に聞いた】自分ばかり相手の事を好きな気がするのはどんな時?

恋愛において「好きになったら負け」という言葉があります。
男性をベタ惚れさせられる女性は、どこまでも追わせる恋愛が可能。
今回は男性の意見をもとに、「自分ばかり相手の事を好き」と感じる瞬間をまとめてみました。
女性に夢中になっている男性の心理を覗いてみましょう。

(1)いつも自分から連絡する

『彼女から連絡くるのを待とうと思うんだけど、我慢できずに連絡しちゃう』(25歳/営業)

「彼女と関わりたい」「彼女の存在を実感したい」
そう思っていつも自分発の連絡を繰り返していると、気付いたら自分が追う構図が出来上がっています。

いまさら連絡をストップさせようとしても、そのまま関係性が壊れるのが怖い。
そう思って流れが変えられなくなり、いつまでも女性への連絡がやめられないのです。

(2)デート内容は女性の好みを優先

『彼女が喜んでくれれば、それでいいかな』(27歳/IT関連)

「2人で楽しむためのデート」というより「彼女を楽しませるためのデート」になっている場合、男性ばかり好きな状態といえます。

彼女が好きなデート先を選び、彼女の好みに合う食事を選び、次第に自分の意思は反映されなくなっていく。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.