恋愛情報『分かりにくくてゴメン!本命の子にしか送らない大好きサインとは?』

2020年1月29日 13:15

分かりにくくてゴメン!本命の子にしか送らない大好きサインとは?

目次

・(1)連絡をよくしてくれる
・(2)女性の話をたくさん聞いてくれる
・(3)かっこつける
・(4)一緒にいたら楽しそうにしている
分かりにくくてゴメン!本命の子にしか送らない大好きサインとは?

「あの彼、私のこと本当に好きなの?!」とフラストレーションを抱く女性!
実は、わかりづらくても彼はあなたに大好きサインを出している可能性があります。

今回は男性が本命の子にしか送らない大好きサインを4つご紹介していきます。

(1)連絡をよくしてくれる

『好きな子じゃなかったら、用事がない限り自分から連絡はしないから』(28歳/建築)

連絡をよくしてくれる男性は「この子と一緒にいたい」という純粋な思いから行動をしています。

男性は好きな子とは自分の都合の良い時だけではなく、いつでもつながっていたいと思っています。
なので、特に用事が無くても彼から連絡が着ていたら「本命の女性」であると思っていいでしょう。

ただし、忙しい彼の場合は異なることがありますよ。

(2)女性の話をたくさん聞いてくれる

『彼女の話を聞きたいってのもあるし、一緒にしゃべる時間が楽しい』(26歳/公務員)

女性の話をたくさん聞いてくれる男性は、「この子とどうしても一緒になりたい!」と思っているからです。

男性は自分の好きな女性の話を聞いたり、自分のことをよく魅せようとアピールします。
なので、自分の得意分野の話を女性に振ってきて、それに関して聞いた後に彼のことをアピールしてきたら、脈ありです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.