恋愛情報『ねぇ、早くキスしよ…?男を翻弄する「キスの焦らし方」4選』

2020年2月16日 21:00

ねぇ、早くキスしよ…?男を翻弄する「キスの焦らし方」4選

目次

・(1)顔を近づけてもキスしない
・(2)唇以外へのキス
・(3)軽く触れるだけのキス
・(4)彼が仕掛けてもあえてスルー
ねぇ、早くキスしよ…?男を翻弄する「キスの焦らし方」4選


キスは彼に求められるがままにする、という方は、「焦らしテク」を使ってみましょう。
いつもの流れに一旦「ちょっと待った」をかけることで、より激しく、ロマンティックなキスができるはずですよ。

今回は、男性を翻弄するキスの焦らし方4選をご紹介いたします。

(1)顔を近づけてもキスしない

顔を寄せられると「キスされるかも」と相手はとっさに察知するものです。

ドキドキしている彼に顔を近づけるだけ近づけたら、寸止めしましょう。
近距離でニコッと微笑んだり、指で唇や頬、髪に触れてるという仕草だけに止めるのです。

キスされることを期待した彼は、自分の期待をあっさりと裏切られたことの悔しさと、「キスしたい」という欲望が高まり、自分から唇を重ねてくるかもしれません。

(2)唇以外へのキス

最初は唇以外の箇所からキスを始めるのも焦れったく感じさせます。

目尻やおでこ、ほっぺ、鼻先と場所を変えてキスする。
当然唇にキスされると思っていた彼は、肩透かしを食って翻弄されます。

「早く唇にして!」と、もどかしくなってたまらなくなってしまうでしょう。

(3)軽く触れるだけのキス

彼を焦らすため、唇にキスする場合もいきなり熱いキスはしません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.